都内のハウススタジオ事情

ハウススタジオ事情を学ぶ

ハウススタジオ用物件の賃貸相場は?

ハウススタジオ用物件の賃貸相場は? ハウススタジオを開業するときに賃貸する店舗物件としてマンションの一室を利用するのはコストを抑えやすい方法です。
アクセスの良い都心部では一室のものでは10万円から15万円程度が相場になっています。
広い部屋の場合や駅へのアクセスが良い場合には20万円前後のものも利用可能です。
概して築年数が古いという問題点があるのがこのような低価格層のハウススタジオ用物件であり、新しいものを探そうとすると20万円から25万円程度が相場になっています。
部屋数を増やしたいというときや、一軒家でハウススタジオを経営したいというときにはさらに価格が高くなるので注意しましょう。
まずは一室から経営を開始してみたいというときには毎月のコストとして10万円から20万円を見積もっておくと様々な物件の中から有力な候補を見つけ出すことができます。
また、都心部から離れると10万円未満のものも見つかるので予算に応じて考慮に入れてみるのも良いでしょう。

ハウススタジオ経営の初期投資金額の合計は?

ハウススタジオ経営の初期投資金額の合計は? ハウススタジオ経営をするときにかかる初期投資額は規模によって大きく異なります。
最低限に抑えたいとおもったときの合計額として典型的なのが200万円程度です。
ハウススタジオに使用する店舗用ビルの一室だけをレンタルすると家賃が10万円程度になります。
これに敷金と礼金、仲介手数料や前家賃がかかるのでおよそ100万円が必要です。
さらに内装を整えるのに壁紙などの張り替えや電気工事などを行うため、30万円程度はかかることになります。
そして、機材として最低限のストロボやライトなどを購入するのに30万円程度、ソファや椅子などの撮影器具を整えるのに10万円、宣伝広告を行うのに10万円程度は見越さなければなりません。
スタッフを雇うことも考えるとその採用活動にも費用がかかるなど細々とした費用が積み重なると20万円から30万円程度が必要になり、合計すると200万円には到達します。
内容を充実させて利用客を増やそうとすると実際には300万円はかかってしまうのが実情です。

Copyright (C) 2016 都内のハウススタジオ事情. All Rights Reserved.